la Pavoni(ラ・パボーニ)使用レビュー

lapavoni

バイト先の先輩がイタリアでla Pavoniを購入して日本に持ってきたのを触らせてもらって一目惚れしました。一台目のエスプレッソマシンとして購入しました。


購入の決め手となったのは、・レバーでエスプレッソを淹れる玄人っぷり・安いエスプレッソマシンにあるしょぼいスチームのずるではなくしっかりとしたステンレスのスチームノズル・いうまでもなく洗礼されたフォルム、の3点です。

デザイン/質感

lapavoni

様々な映画に使われていたり、MOMA(ニューヨーク近代美術館)にも展示されているとかで世界的にも認められたデザイン。購入時に候補に挙がっていたサエコやデロンギの機種と比べて圧倒的な高級感と細部の作りにやられました。ポルタフィルターやスチームノズルも重厚な作りとなっています。

使ってみてのコメント

■エスプレッソ抽出について

家庭用エスプレッソマシンで気になるのが抽出時のポンプ音。後に紹介するデバイスタイルのマシンは結構これがうるさかったりで薄い壁のアパートで真夜中にエスプレッソを抽出するときは気になります。

が、さすがのレバー式。静かにエスプレッソ抽出を行えます。レバーを上まであげるとタンク内のお湯がグループに移動するのがわかります。レバーを下げてじわりじわりと力を加えていくと蜂蜜のようなエスプレッソが出てきます。お湯の量が足りない場合はもう一度レバーを上まであげてグループにお湯を移動させる必要があります。
タンピングが甘かったり、豆の挽きが荒いとレバーを上げただけででポルタフィルターからエスプレッソが出てきてしまいます。 また、タンピングが強すぎたり、豆の挽きが細かすぎるとレバーを一生懸命下げてもポルタフィルターからエスプレッソが出てきません。この状態でポルタフィルターを外すと圧力が加わっているので豆とお湯が周囲に飛び散ります。気をつけて圧力を逃がしながら外すか、放置して圧力が逃げるの待つかしましょう。

■スチーミングについて

業務用のエスプレッソマシンを使っている方は、市販の家庭用エスプレッソマシンのプラスチックのスチームノズルをみるとげんなりするかと思いますが、la Pavoniのそれはステンレス仕上げで3つ穴のスチームノズルになっています。

写真/ラテアート

lapavonilapavonilatteartlattelart

 

備考

せっかく持つなら伝統的なものがいいとか、人とは違うものが欲しいという方にお勧め。

人生で一番価値を生み出した買い物にノミネートされています。


la pavoni オフィシャルサイト

la Pavoni公式サイト

 

la pavoni Online

日本で(たぶん)唯一、la Pavoni(ラ・パボーニ)のユーロピコラとストラディバリを購入できるサイトです。ストラディバリは2005年に新しく発売されたバイオリンのようなレバー式マシンです。価格はそれぞれ11,500円となっているようです。

Designed by CSS.Design Sample