ISOMAC TEA 使用レビュー

isomac

より強力なエスプレッソの圧力とスチーム力を求め意を決して海外サイトで購入。


覚悟はしていたけど一人暮らしのキッチンにとって致命的なほどの場所を必要とする。

デザイン/質感

 

ステンレス仕上げの重厚感と実際の重さ(14kg)はさすが。ポルタフィルターのサイズも業務用と変わらず、昔アルバイトで使っていたマルゾッコのそれを思い出させる。腱鞘炎注意。

受け皿部分などもきりっぱなしのステンレスは鋭く、不用意に扱うと手を切ってしまう玄人っぷり。取り扱いは注意が必要です。

使ってみてのコメント

スイッチを入れてから10分くらいでスタンバイ状態になります。ボイラの方もそれなりに大きいので温まるまで時間がかかります。
タンクの水の量が一定量を下回ると勝手に電源が切れます。最初は故障と思い慌てます。

■エスプレッソ抽出について

ポルタフィルターにすり切り豆をつめてしっかりタンピングをしてあげる必要があります。しっかりセッティングして、グループヘッドの右下にあるレバを水平にするとブリューイングのスイッチが入ります。右の圧力計がグインと上がり、9気圧をさします。

レバーを垂直に戻すと抽出が終わり、圧力が3方向バルブから逃げます。だいたいの家庭用エスプレッソマシンはエスプレッソ抽出後、ポルタフィルター内に圧力が残っている関係で、すぐに外そうとすると圧力が外に逃げる関係で豆が飛び散ったりする事がありますが、このマシンは3方向バルブがついているのでその心配がありません。存分に連続抽出ができるわけです。


■スチーミングについて

スチームの力もほかの家庭用のエスプレッソマシンと比べると明らかに強いです。最初はスチームの対流ポイントを見つけるまでに若干時間がかかりましたがなれてしまえばしっかりとしたスチームミルクが作れます。

写真/ラテアート

 

isomacisomacisomacisomacisomacisomac

備考

価格も10万を軽く超えてきますし、場所もとります。家庭用のエスプレッソマシンとしてはなかなかマニアックな機種になると思います。個人でエスプレッソやカプチーノを楽しむのであればla Pavoniあたりが一番バランスもとれていてよいかと思います。


ISOMAC TEA オフィシャルサイト

公式サイトです。





 

 

Designed by CSS.Design Sample