ラテアート「ネコカプチーノ」の描き方

2月に集中して練習したネコのカプチーノの描き方を簡単にまとめたいと思います。

ラテアートとしての難易度は初級くらいでしょうか。
しっかりとしたエスプレッソとある程度キレイにミルクを泡立てることが出来れば
あとは絵心さえあればいけるかと思います。
絵を覚えてしまえばクマより簡単ですね。

※写真を撮りながら作業を行っているので雑です。

 

まずはしっかりとしたエスプレッソとキレイにスチームされたミルクを用意してください。

ミルクを注ぎまずは猫の顔のベースとなる適度な大きさの円を描きます。

ちょっと失敗しましたが続けます。

下の写真のようにスプーンでミルクピッチャーに残っているフォームをすくって耳にあたる部分にフォームを乗せていきます。

楊枝等でカップ上のエスプレッソ色の強い部分からフォームをつけ、目をかいてみましょう。

続いて鼻をかき、そこから「人」の字を書くように口をかいてみましょう。大きく跳ねるようにすると愛嬌のある顔になります。

続いて、耳と眉間、ヒゲを描き、

だいぶ即席感満載ですが、猫カプチーノの完成です。

ポイントをいくつかあげます。

・ミルクを注いで円を描くとき広がりすぎず、
 ほんの少し楕円にするといいでしょう。
・耳の形はいろいろと試してください。
・目と口はしっかりと線を引きましょう。
・ヒゲがないとネコとしての説得力に欠けます。
・眉間はお好みで加えてください。

 

それぞれのパーツをアレンジしてみてオリジナルの猫を作ってみてください。

 


 

 


カテゴリー: ラテアート タグ: , , パーマリンク