【コーヒー豆】デカフェ・カフェインレスコーヒーとは?

デカフェ・カフェインレスコーヒーとは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
デカフェ(Decaf)コーヒーとは、カフェインを精製過程でかぎりなくゼロに
近い状態まで持っていったコーヒー豆の事をさします。

ヨーロッパではバール等にいくと、よくカフェインレス専用のグラインダーを見かけます。
また、アメリカに行った時は朝のバイキングでデカフェコーヒーのポットを見かけました。

日本にはまだまだ浸透していないようですね。

ヨーロッパでデカフェには一定の規格が設けられており、カフェイン含量がコーヒー豆中の0.2%以下(インスタント・コーヒーでは0.3%以下)であるもの以外はデカフェという名称を使うことはできないらしいです。

デカフェはどこで買える?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スターバックスではディカフェでドリップコーヒーを提供してくれます。
コーヒー豆も販売していますね。
ディカフェ コモド ドラゴン ブレンド

タリーズもプレスでデカフェを用意してくれます。
コーヒービバレッジズ「デカフェ」

illyのデカフェ


デカフェ・カフェインレスといってもすべてを取り除けている訳ではないので、
妊婦の方やカフェインを取っては行けない方はかかりつけの医師に相談した方がよいでしょう。



カテゴリー: コーヒーにまつわるコラム, コーヒー豆, コーヒー豆が買えるお店 タグ: , パーマリンク