【ラテアート】リーフの描き方

ラテアートの作り方

まず淹れたてのエスプレッソ、スチームしたてのミルクを用意します下の写真の赤い点(もうちょっと中よりでもいいと思います)あたりにミルクを注ぎます。

手首を使ってピッチャーを左右に揺らします。その揺らす幅によって葉っぱの大きさが変わります。
そのまま揺らす幅を小さくしながらピッチャーを手前(写真でいうと右側に)引っ張っていきます。
葉っぱを十分にかけたと思ったら、最後に中心に細くミルクを走らせ葉っぱ茎を作ります。
◆リーフコマ送り

淹れたてのエスプレッソと
滑らかにスチーミングしたミルクを
用意します00sec
スチームが終わった時点から20秒くらい
ピッチャーをぐるぐる回して、ミルクの表面を
てかてかにしつつなじませます。そしたら最初はちょっと勢いよく注ぎます。01sec
中くらいまでミルクがきたらピッチャーを
細かく左右に揺らします。
イメージはピッチャーに残ったフォームを
揺らしてカップに持っていく感じです。(?)02sec
すると。。。

04sec

模様が浮かび上がってきました。
そのままピッチャーを左右に揺らしながら
模様を揺らしていきます。
ここでピッチャーを揺らさないと
ハートやウサギなどの元となる円がかけます。05sec
じわじわと揺らし方を細かくしていきます。

06sec

油断せずに。

06sec

ここで油断してちょとブレました

07sec

先端部分まで書いたら、揺らすのを止めて
もときた道を戻ります。08sec
ゆっくりと細い直線を引きます。

08sec

ここでゆっくり線を引くと葉っぱにふくらみが
だせるそうな。。
ここで勢いあまって向こうにこぼしてしまいました

09sec

とまあ完成品です
先っちょ部分あんまり気にしないでください。

カテゴリー: エスプレッソ, ラテアート タグ: , パーマリンク