今更人に聞けないスターバックスのカスタムドリンクのオーダーの方法【Starbucks】

スクリーンショット 2013-01-09 22.39.19

1996年に銀座に一号店をかまえ
現在、日本全国に900店舗以上に広がっているスターバックス。

 

シアトル系カフェの火付け役になった存在である事はいう間でもありません。

 

スターバックスラテ、カフェモカ、キャラメルマキアートなど

バリエーション豊かなドリンクメニューもスターバックスの一つの魅力です。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、スターバックスではこれらのドリンクメニューにさらに

シロップやエスプレッソショットを加えてカスタムオーダーが出来ます。

今回はカスタムオーダーの基本といくつかのカスタムドリンクをご紹介します。

 

 

 

■カスタムオーダーの基本

まずは基本となるドリンクを選びましょう。

取り急ぎカスタムしやすいドリンクとしてはシンプルな

「スターバックスラテ」「カフェモカ」あたりがいいでしょう。

「スターバックスビバレッジメニュー(http://store.starbucks.co.jp/products/lineup/)」

 

お次に何を追加、変更するかを考えましょう。

●シロップの追加

  • バニラシロップ(+¥50)
  • キャラメルシロップ(+¥50)
  • ヘーゼルナッツシロップ(+¥50)

●エスプレッソの追加

  • エスプレッソ ショットの追加(+¥50)

●ミルクの調整・変更

  • 低脂肪タイプ・無脂肪乳に変更(無料)
  • フォームミルクの調整(無料)
  • ホイップクリームの追加(+¥50)
  • 豆乳の使用(+¥50)
  • 温度調整(無料)
 これを見ただけだとイメージがつきにくいと思いますので、
アレンジドリンクをいくつか紹介したいと思います。

■カスタムオーダーの例

 

「ダブルトールラテ/ダブルトールモカ」
スクリーンショット 2013-01-12 18.49.45
こちらはカフェラテ又はカフェモカにエスプレッソショットを追加して、
よりコーヒーの強さを増したものです。
追加コスト:50円
手軽さ:★★★
通っぽさ:★★★★★
注意:グランデサイズにはもともとダブルショットのエスプレッソがはいっているので
   「ダブルグランデラテ」とオーダーするとバリスタから指摘が入ります。

 

 

「バニララテ/ヘーゼルナッツモカ」
スクリーンショット 2013-01-12 18.49.51

シロップ追加オーダー例になります。様々な組み合わせがありますが、

バニラはミルクとコーヒーとの相性は抜群で、ヘーゼルナッツはやや癖はありますが、

カフェモカのチョコレートとの相性はかなりよいです。サイズはお好みで。

追加コスト:50円
手軽さ:★★★★
通っぽさ:★★★
甘党アピール:★★★★

注意:キャラメルマキアート等すでにシロップが追加されているドリンクもありますので、

   「バニラキャラメルマキアート」と注文するとバリスタから指摘が入ります。
「ノンファットモカ、ホイップ抜きで」

甘いカフェモカですが牛乳を無脂肪ミルクに変更し、上に乗っているホイップクリームを

除去するという甘いものは飲みたいがカロリーが気になる方のためのオーダーです。

追加コスト:無料
手軽さ:★★
カロリー:★
ダイエットアピール:★★★★★

注意:「ノンファットモカ、ホイップ多めで」というと結果、多くのカロリーを

摂取する事になるのでお勧めできません。

 

 

「ソイキャラメルマキアート/ソイモカ」
スクリーンショット 2013-01-12 18.50.51

牛乳を豆乳に変更する技です。豆乳の匂いがちょっと苦手、という方も

元々甘いシロップが使われているキャラメルマキアートやカフェモカであれば

相性もなかなかよく、美味しい飲み口となります。

追加コスト:50円

手軽さ:★★
イソフラボン:★★★★
注意:カフェモカにはもともとホイップクリームが乗っているので豆乳と混ざるのが
   いやという方は「ノンホイップ」と付け加えましょう。

 

■カスタムオーダーの上級編
基本例を組み合わせてさらなるオリジナルワンを目指す方にお勧めのアレンジドリンクをご紹介します。 

「ダブルトールバニララテ」

甘さも苦みも加え、100円追加の大人なカスタムドリンクです。

追加コスト:100円

 

「エキストラホットヘーゼルナッツココア」

ヘーゼルナッツとチョコレートの相性を生かしたドリンクに

さらにミルク熱めのオーダーで通っぽさを出してみましょう。

追加コスト:50円

 

「トリプルグランデヘーゼルナッツモカ、ソイミルクで」 

胃腸の弱い日本人にはかなりチャレンジングなオーダーですね。

昼ご飯代わりになるのではないかと思われるほどのボリューム感を楽しみたい方へ。

追加コスト:150円


 

 

ちょっとしたカスタムで普段とは違った味わいのドリンクを

楽しめるのもスターバックスの楽しみ方の一つですね。

 

いろいろと試して自分に合ったオーダーを見つけてみましょう。

 

 

※タリーズでもほぼ同様のカスタムが出来ますが、

 シロップの種類やルールが若干異なりますので詳細は店舗でご確認ください。

 



カテゴリー: エスプレッソ&コーヒーレシピ, ドリンクレシピ タグ: , , パーマリンク