京都のスターバックスコンセプトストア「京都烏丸六角店」

圧倒的暑さの夏の京都に行ってまいりました。

 

ここ、京都にもスターバックスのコンセプトストアがあるということで
立ち寄ってみました。

 

 

烏丸御池駅5番出口から徒歩3分と書いてあったので

出口から出てみると目の前にスタバ発見!

と思いきや普通のスタバ。危うく間違えるところでした。

 

少し歩くとスタバエプロンを付けたバリスタが

アイスコーヒーを配布しておりました。

京都烏丸六角店発見!

===
「スターバックス公式サイトより抜粋(http://www.starbucks.co.jp/store/concept/kyoto_rokkaku/)」

歴史ある京の古寺とコーヒー文化の融合

京都の中心地に、聖徳太子の建立と伝わる頂法寺という古寺があります。本堂が六角形をしていることから「六角堂」といわれ、地元の人々からは、「六角さん」と呼ばれ親しまれています。そんな六角堂のすぐそばに「京都烏丸六角店」はあります。

==

 

入り口は地味ですが入ってみると見せの奥はガラス張りとなっており、

六角堂がズンと聳え立っていました。

====
六角堂とは?

正式名称は紫雲山頂法寺(しうんざんちょうほうじ)。上から見ると、本堂が六角形であることから「六角堂」の通称で知られています。京都市中京区にある寺院で、「西国三十三所巡礼」の十八番目の札所です。創建以来、数度の火災にあいましたが、その都度再建されてきました。

現在の建物は明治10年(1877年)に建てられたもの。聖徳太子の護持仏と伝えられる『如意輪観音菩薩』を本尊として、全国から多くの方が巡礼に訪れています。また、いけばな発祥の地で華道家元 池坊として有名です。

===

店自体はビルの中の一角ですが、開けた空間で開放感があります。

 

壁のタペストリーには季節ごとに着物がかけられるようです。

夏なので金魚の柄のものがかけられていました。風流ですね。

 

他のコンセプトストアとは違って店自体は町に溶け込み、

京都の町と六角堂にスポットを当てたような印象を受けました。

 

京都にお立ち寄りの際はぜひ。

 



カテゴリー: カフェ, コーヒーが飲めるお店 タグ: , , パーマリンク