圧倒的世界観の太宰府天満宮表参道にあるスタバ

先日、福岡へ出張に行った時のことです。

ベタな観光スポットでおなじみの太宰府(ざだいふ)ではありますが、
記念に立ち寄ってみようと思い、駅からてくてくと太宰府天満宮を目指していました。

梅が枝餅屋だらけの表参道を通り、太宰府天満宮を目指していたとき、
突如、圧倒的世界観をもった建造物が左前方に現れました。

「!!?」

その建造物にはおなじみのスターバックスの看板が。
どうやら日本に数店舗存在するスタバのコンセプトストアのようです。

****スターバックスサイトより抜粋****
建築家 隈研吾氏により「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されました。
店舗の入口から店内にかけて、伝統的な木組み構造を用いた特徴あるデザインになっています。木のぬくもりとコーヒーの香りに包まれた贅沢な時間をお楽しみください。
**********************


店内は複雑に組まれた木のオブジェとコンクリートの壁の組み合わせや
店内奥の大きな窓からは光が差し込み、アートな空間を演出していました。

こちらはソファ席から見た壁になります。
スラウェシのポスターが不思議とシンクロしてますね。

テーブルも通常の素材とは違うようです。

ソファの並び方も奇抜なかんじですね。

福岡に立ち寄った際はぜひとも太宰府スターバックスに立ち寄ってみてください。

福岡には他にもコンセプトストアはあるようで巡ってみたいものです。



カテゴリー: カフェ, コーヒーが飲めるお店 タグ: , パーマリンク